しみ・美白

しみ・美白の治療として、まず、肝斑があるかないかによりアプローチが変わってきます。

肝斑がなく、さしあたって、しみを治療したい場合は、しみピンポイントの治療としてピコレーザー治療、そばかす状に多発するしみに対する治療としてフォトフェイシャルを行うことができます。

肝斑がある場合、あるいは、肌をトータルで美白・美肌にしていきたい場合の治療でまずおすすめなのが、OBAGI Nu-Dermで有名な、レチノイン・ハイドロキノン療法です。レチノインで肌のターンオーバーを正常化し古いメラニンを排出するとともに、真皮に働きかけてコラーゲン合成を促進し、かつ、ハイドロキノンで新しいメラニンの合成を抑制することで、トータルの肌の若返り・美白効果が得られ、さらに皮膚癌の予防にもつながる素晴らしい治療です。

しかし、レチノインによる反応性の皮膚炎で、使用開始後2~3週間は皮膚が赤くただれたようになるのが難点でした。

その問題を解決したのが、ナノレチノイン・ナノハイドロキノンです。薬剤をナノ化することで、皮膚炎がかなり軽減され、レチノイン製剤が使いやすくなりました。

院長をはじめ、当院のスタッフは、普段からスキンケアとして使用しています。

シャルムクリニックDoctors File検診レポート

しみ治療には、ピコレーザー治療を行います。1週間カサブタができ、軟膏を外用しますが、従来のQスイッチ・ルビーレーザーのようにテープを貼って保護する必要はなくなりました。カサブタがとれたあとはピンク色の肌となり、3ヶ月程度で肌色になります。

日本人の場合、60%程度の確率でその過程で一時的に炎症後色素沈着を起こすこともありますが、無治療でも自然に治りますし、あらかじめレチノイン・ハイドロキノン療法で前処置しておくことで発生頻度・程度を軽減できます。

 

そばかす状にシミが多発していて全てにレーザー照射するのが困難な場合、シミ以外にも赤ら顔や毛穴などの肌質改善も希望する場合には、フォトフェイシャルがおすすめです。
当院には2種類のフォトフェイシャルがあり、痛みがあるけれども一度での治療効果が高く、他のフォトフェイシャルで効果が頭打ちになった病変にも効果が期待できる「インモード(ルメッカ)」と、痛みが少なく、短波長をカットするフィルターをかけることができるため肝斑を合併したケースにおいても照射が不可能ではない「スムースクール」から選ぶことができます。

<ピコレーザーのリスク・副作用>

・炎症後色素沈着→通常1年以内に軽快
・炎症後色素脱失→1回照射後のものは通常数か月で回復するが、複数回照射したものは残ることがある
・施術後の疼痛→適宜鎮痛剤で対処
・まれにケロイド・瘢痕

美肌 ピコレーザーによるシミ取り

通常価格 初回価格
~5mm 4,320円
5mm~1cm 8,640円
1cm~2cm 12,960円
2cm~3cm 17,280円
3cm~4cm 21,600円
4cm~5cm 25,920円

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

フォトフェイシャル(ルメッカ、スムースクール)

<治療内容>

しみやニキビ、赤ら顔等の肌質改善施術について
・しみやニキビ肌赤ら顔などの肌質を改善させる施術(光治療)です。
・複数回の施術を継続することにより、一層の肌質改善が期待できます。
・個人差や部位によっては際立った改善が見られないことがあります。
・施術はメイクを落とした状態で行います。施術後の状態にもよりますがメイクをしてお帰り頂けますのでメイク道具をご持参いただく事をお勧めします。
・施術当日の入浴はシャワーのみ、その他発汗行為も避けて下さい。発赤等が数日続く場合、その間も避けて下さい。

<治療内容の主なリスク>

しみやニキビ、赤ら顔等の肌質改善施術について
・個人差はありますが、部位や症例によっては痛みや熱感を伴う場合があります。
・個人差はありますが、部位や症例によっては赤みが生じることもありますが数時間から数日で消失いたします。
・場合によりクリーム又は軟膏を処方しますので、医師の指示に従って下さい。
・現在治療されている疾患の内容によっては、糖尿病など、施術前に十分な検討を必要とする場合がありますので、現在の治療状況を必ず伝えてください。また施術前に必ず相談して下さい。
・施術の経過により、発赤・水泡・痂皮を形成した場合は、すぐに当院へご連絡ください。

<副作用>

・痛み
・皮膚の損傷
・色素沈着
・傷跡
・過度の浮腫
・紅斑・紫斑

美肌 ルメッカ

通常価格
顔1回 25,000円
手の甲1回 25,000円
ボディー1回 50,000円

※範囲に応じて料金は変わります。お問い合わせください。

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

美肌 スムースクール(顔)

通常価格 初回価格
1回 16,200円 13,000円
4回 59,000円
8回 111,000円

美肌 スムースクール(手の甲)

通常価格 初回価格
1回 16,200円 13,000円
4回 59,000円
8回 111,000円

美肌 スムースクール(ボディ)

通常価格 初回価格
1回 32,400円 26,000円
4回 118,000円
8回 222,000円

※範囲に応じて料金は変わります。お問い合わせください。

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

<レチノイン・ハイドロキノン外用療法の副作用・リスク>

・かさつき・赤み・痒み(レチノイン皮膚炎)→通常1か月程度で軽快
・ハイドロキノンによる接触皮膚炎→中止が必要

通常価格
ナノレチノイン 15g 14,175円
ナノハイドロキノン 15g 5,040円

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

肝斑の治療としては、レチノイン・ハイドロキノン療法に加えて、メソアクティス、高濃度ビタミンC点滴を組み合わせるとよいです。また、内服薬も有効です。

レーザートーニングに関しては様々な議論がありますが、当院は、トーニング治療は禁忌と考え、行いません。

高濃度ビタミンC点滴の詳細(治療内容・副作用・リスク・料金等)についてはこちらをご参照ください

メソアクティスとは

メソアクティスとは、シミ、シワ、ニキビ、肝斑、美白、赤ら顔、肌質改善等、患者様のお肌の症状にあわせて、有効な成分を痛み無く、なおかつ皮膚へのダメージを与える事なく、安心・安全に成分を導入できる経皮導入機です。

この経皮導入機はエレクトロポレーション法を応用した機器で、イオン導入機や超音波導入機と違い、イオン化されていない成分や、ヒアルロン酸等の高分子の有効成分も複数同時に無痛で皮膚に導入できます。患者様のお肌の症状の改善につながるよう、患者様・医師・看護師ともに導入薬剤の選択をしていきます。

あらゆるお肌の悩みの継続治療としてレーザー等の他の治療との組み合わせも可能です。ダウンタイムも無く、施術終了後よりメイクをして頂けます。

■メソアクティスに使用する主な美容液(有効成分)の効果■

♥ビタミンC誘導体 … 美白作用・コラーゲン産生を高めるため、シワやシミ、皮膚老化に有効、皮膚バリアー改善作用があり、赤ら顔改善、アトピー性皮膚炎にも有効
♥トラネキサム酸 … 肝班に有効
♥アルブチン … 美白作用があり、色素沈着の改善
♥アルジルリン … 塗るボトックスとも呼ばれシワの改善
♥ヒアルロン酸 … 医療用でも使用されているヒアルロン酸原料を使用。保湿効果が高く、皮膚を滑らかにし、しわの改善にも有効
♥コエンザイムQ10 … 抗酸化作用を有し、シワ、たるみに有効。活性酸素の除去を促し、皮膚老化に適する。
♥ビタミンB12 … 抗炎症作用を示し、赤ら顔、アトピー性皮膚炎に有効

■施術回数及び料金■

メソアクティス 美白コース(くすみ・肝斑)

通常価格 初回限定価格
1回 10,800円 9,980円
5回 49,000円
10回 87,000円

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

メソアクティス スタンダードコース(美白・しわ・たるみ)

通常価格 初回限定価格
1回 12,960円 10,800円
5回 59,000円
10回 111,000円

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

メソアクティス アドバンストコース(美白・しわ・たるみ・抗酸化)

通常価格 初回限定価格
1回 16,200円 15,000円
5回 73,000円
10回 130,000円

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

メソアクティス スーパー美白コース

通常価格 初回限定価格
1回 16,200円 12,960円
5回 73,000円
10回 130,000円

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

メソアクティス トータルケアコース

通常価格 初回限定価格
1回 21,600円 19,800円
5回 98,000円
10回 173,000円

※自由診療初診料3,240円、自由診療再診料無料

※コースの有効期限は3年

■メソアクティス後の副作用■

導入する成分でのアレルギーや電気刺激、スティックによる摩擦での発疹、施術部位の赤み、腫脹、かさつき等がまれに現れることがあります。
アレルギー既往の方は、事前にパッチテストを行っておりますので、お知らせ下さい。

■施術を受けられない方■

妊娠中の方/心臓ペースメーカーが入っている方/心臓病の方/創傷などの傷への直接施術

■注意事項■

①化粧品でアレルギー既往の方は、事前にパッチテストなどで確認してください。

②体調不良の方

③極度の肌荒れ、炎症発症時、レーザー、IPL施術直後のダメージのある場合には施術を控えてください。

関連情報
ピコレーザー
Qスイッチ・ルビーレーザー
レチノイン
ハイドロキノン
イオン導入
フォトフェイシャル
メソアクティス
高濃度ビタミンC点滴
オーソモレキュラー医学
Qスイッチ・ルビーレーザー

ピンポイントでのしみ治療には、Qスイッチ・ルビーレーザーがおすすめです。

施術後1週間厚いカサブタができ、軟膏を外用し、肌色のテープを貼って保護する必要があります。カサブタがとれたあとはピンク色の肌となり、3ヶ月程度で肌色になります。

日本人の場合、その過程で一時的に炎症後色素沈着を起こすこともありますが、無治療でも自然に治りますし、あらかじめレチノイン・ハイドロキノン療法で前処置しておくことで発生頻度・程度を軽減できます。このようなダウンタイムがとれない方の場合、フォトフェイシャルがおすすめです。
(当院のフォトフェイシャルは、短波長をカットするフィルターをかけることができるため、肝斑を合併したケースにおいても照射が不可能ではなくなりました。)

アザ治療では保険がききます。

太田母斑・後天性真皮メラノサイトーシスはQスイッチ・ルビーレーザーが非常に有効です。

異所性蒙古斑は、メラニン色素が太田母斑より深部にあり、治療効果は太田母斑に比べると劣ります。 いずれも3ヶ月以上の間隔をあけて5回前後(個人差あり)の治療を行います。

扁平母斑(カフェオレ斑)はレーザーが効く確率は、教科書的には1/3程度とありますが、私の経験上、実際に効果があるのは1/10程度ではないかと思います。

×
レチノイン

しみ・美白・にきびの治療でまずおすすめなのが、OBAGI Nu-Dermで有名な、レチノイン・ハイドロキノン療法です。レチノインで肌のターンオーバーを正常化し古いメラニンを排出するとともに、真皮に働きかけてコラーゲン合成を促進し、かつ、ハイドロキノンで新しいメラニンの合成を抑制することで、トータルの肌の若返り・美白効果が得られ、さらに皮膚がんの予防にもつながる素晴らしい治療です。

しかし、レチノインによる反応性の皮膚炎で、使用開始後2~3週間は皮膚が赤くただれたようになるのが難点でした。

その問題を解決したのが、ナノレチノインです。薬剤をナノ化することで、皮膚炎がかなり軽減され、しかも効果はむしろ高くなっており、すべての人におすすめの治療です。

×
ハイドロキノン

ハイドロキノンはメラニンの生成に関与するチロシナーゼを阻害します。

従来のハイドロキノンは刺激性皮膚炎をしばしば起こすことがあり、逆に刺激を抑えるために濃度を低くすることで効果が低下したり、ステロイドを混合することで長期間外用でステロイド皮膚炎を起こす可能性があるのが難点でした。

その問題を解決したのが、ナノハイドロキノンです。薬剤をナノ化することで、刺激がかなり軽減され、しかも効果はむしろ高くなっております。

ただし、アレルギー性の皮膚炎は低濃度にしたりナノ化しても起きることがあります。この場合はハイドロキノンを使用することはできず、ルミキシルをおすすめいたします。

×
フォトフェイシャル

当院のフォトフェイシャルは、従来の痛い治療器とは違い、光がメラニン色素や毛細血管などを狙い周囲の組織を傷つけないため、肌にダメージを与えずに「脱毛、しみ、そばかす、にきび、毛穴の縮小、赤ら顔」などの幅広い種類の治療ができます。

■当院のフォトフェイシャルの特徴

日本人医師が日本人のために開発した、日本人のための治療器です。数万件に及ぶ臨床データをもとに、日本人の肌質に合わせた最適の施術データを駆使した治療が行えます。

(1) 皮膚の安全を守る監視技術 ATCテクノロジー

皮膚の温度を適度に保持し、管理温度を超えるとレーザーを照射できないように設計するという、特別な安全性装置を搭載しています。皮膚を守りやけどをしないよう、皮膚を監視する特殊な目を持っている機器です。皮膚の温度を上げなよう守りながら施術をします。

(2) 皮膚表面を冷やしてやけどなく マルチピークパルス

光の照射パワーを複数に分けることで、表皮に熱が集中しすぎないようにし、保護をしつつ、狙った部位に選択的に光を照射することで、表皮にダメージを与えることなく、安全に光を照射する技術です。

■フォトフェイシャルのメリット

従来のレーザーとは異なり、施術直後でもお化粧をすることができます。さらに1回の施術時間が短いため、手軽で、濃いかさぶたなどができにくく、軟膏やガーゼなどの処置も不要のため、治療当日に、「治療しました」ということが周囲の方に気づかれたくない方にもおすすめです。

■にきび治療に特別のサポート

P-リボーンというにきび、にきび痕、赤ら顔、毛穴の黒ずみ、しみ小じわなどを治療する、光美顔術があります。これらP-リボーン治療の時に、PLASMAGICTMという酸化チタンと黒色炭素を含むジェルを肌に時に肌に塗り、光を照射することでピーリング作用、アクネ菌の殺菌用を行い効果的な治療をサポートします。

図① 治療前 図② PLASMAGICTM=を塗布し、CIPLを照射した図。グレーの部位がジェルを模式。(図借用出展:渋谷高橋医院)

P-リボーン 対象物=PLASMAGIC

P-フェイシャル

×
メソアクティス

メソアクティスは、ハーバード大学・MIT(マサチューセッツ工科大学)で共同開発 されたエレクトロポレーション(特殊な電磁パルスで皮膚の細胞に微小な穴を開け、 有効成分を大量に浸透させる技術)を用いた施術です。今まで、注射でしか投与が不 可能とされていた様々な有効成分を、お肌にダメージを与えることなく無痛で導入出来ます。

導入できる成分は、表皮細胞の増殖を促すEGF・ビタミンC・トラネキサム酸・ヒア ルロン酸・プラセンタなどで、お肌のお悩みに合わせた成分を導入することができます。その導入効果はイオン導入の70倍! また、メソアクティスはお顔だけでなく、首や背中、年齢の出やすい手の甲なども施術可能です。

×
高濃度ビタミンC点滴

ビタミンCの抗酸化作用はとても強力で、抗加齢・美肌維持・免疫力向上・生活習慣病予防などに欠かせません。

通常ビタミンCの点滴といえば500mg~多くて数g程度ですが、高濃度ビタミンC点滴は、防腐剤フリーの高品質なビタミンCを数十gと桁違いの量を注射することで、効率的にビタミンCを摂取し身体の機能を整え、ウィルス疾患、難治性のアレルギーやニキビ、美肌・健康維持(美白・コラーゲン合成)、がん治療に効果を発揮します。

美容目的の場合、25gで週1~2回位の頻度で3~4回は、続けることをおすすめしております。 がん治療目的には、血中ビタミンC濃度を適宜測定しながら、投与するビタミンCの量を調整し、週2~3回の頻度で6ヶ月間は継続します。
ただし日本人では非常にまれですがG6PD欠損症という病気の方はビタミンC点滴はできませんので、初回カウンセリング時に血液検査でG6PD欠損症がないかをチェックしてからの治療開始となります。(結果が出るまで約1週間かかります。)

※当院で採用しているビタミンC製剤はMylan製薬(フランス)製です。

もっと詳しい内容はこちら

×
オーソモレキュラー医学

人間の体の整合を分子(細胞)のレベルで考え、栄養素を、組み合わせと量を上手に使うことによって、栄養学的・病理学的な作用で、病気を治療・予防しようという考え方。

×
  • 料金表はこちら
地図

所在地所在地 千葉県松戸市秋山68-5

電話電話でのご予約・お問合せ047-710-7788電話対応時間 09:00~19:00(月火水木金土)

診療予約はこちら メール相談はこちら
アクセスはこちら
オンライン診療 メディア掲載 院長コラム 診療カレンダー 手術実績 採用情報 シャルムクリニックBlog シャルムクリニックChannel シャルムクリニックInstagram シャルムクリニックDoctors File
クリニックのご案内 map
所在地所在地
千葉県松戸市秋山68-5
所在地駐車場
105台の敷地内大型駐車場
電話番号電話でのお問合せ
047-710-7788
電話番号診療時間
午前 09:00~12:00午後 15:00~19:00※休診日 / 日曜日(日以外の祝日診療)
※水曜日は保険診療のみ

受付は診療終了時間の15分前に終了します

アクセス詳細はこちら

自身の地元でもある松戸で、毎日の診療を積み重ねていく中で、自分の理想とする「保険診療から自由診療まで幅広いニーズに応え、地域の皆さまに喜んでいただける医療」を実践し、皆さまの信頼を得られるよう努力していく所存です。

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 日本レーザー医学会認定レーザー専門医



アトピー性皮膚炎、薄毛、ケミカルピーリングやピアスなら、シャルムクリニックへ。 

Copyright (C) Charme-Clinique. All Rights Reserved. 【 TEL:047-710-7788 】
診療予約