パッチテスト

パッチテスト

パッチテストとは、かぶれ(接触皮膚炎)の原因を探すために、原因と考えられるもの(化粧品・毛染め・日用品・薬など)を専用のテープに塗って2日間背中や二の腕の内側に貼って、かぶれの原因をつきとめる検査です。

貼る日、2日目、3日目、調べるものによっては1週間目、と病院に通わなければならないのと、2日間はテープを貼った場所をぬらしてはいけないのが少し手間ですが、原因がクリアにわかるので非常に好評の検査方法です。(汗を多くかく夏にはできません。)

しかし、実は原因検索以外の使い方もあります。

原因不明の湿疹の検査

強いステロイドを塗ってもよくならない「湿疹」の原因の検査として、血液検査(特殊な病気が隠れていないか、必須ミネラル・ビタミンが欠乏していないか診断する)、病理組織検査(皮膚を手術で採取し、顕微鏡で特殊な病気ではないか診断する)のほかに、パッチテストがあります。

この場合、「ジャパニーズスタンダードアレルゲン」という、日本接触皮膚炎・皮膚アレルギー学会が推奨する代表的なアレルゲン(アレルギーの原因となりやすい物質)のパッチテストを行います。

日常的に、あるいは仕事で使っている物質が原因であったことが判明するケースもあり、原因不明の「湿疹」の原因検索の一環として非常に役に立つ検査です。

特に、掌蹠膿疱症、汗疱、内因性アトピー性皮膚炎、扁平苔癬などの疾患では、金 属アレルギー検査を積極的に行う必要があります。

歯科治療・電気(ニードル)脱毛の前に

歯科治療で金属を使う予定の方、電気(ニードル)脱毛で金属製の針を使う予定の方は、あらかじめ金属アレルギーをパッチテストで調べておくと、トラブルを未然に防げます。

ピアスを着けている方・これからあける方

当院でこれからピアスをあける方は、ファーストピアスはチタン製なのでアレル ギーの心配はほとんどありません。しかし、チタン製ピアス以外を今後着ける可能性のある方は、ピアスの金属アレルギーのトラブルを未然に防ぐために、あらかじめ金属アレルギーをパッチテストで調べておくとよいでしょう。

地図

所在地所在地 千葉県松戸市秋山68-12

電話電話でのご予約・お問合せ047-710-7788電話対応時間 09:00~19:00(月火木金土)

診療予約はこちら メール相談はこちら
アクセスはこちら
オンライン通院 メディア掲載 院長コラム 診療カレンダー 手術実績 採用情報 シャルムクリニックBlog シャルムクリニックDoctors File
Powered by 口コミ病院検索QLife
クリニックのご案内 map
所在地所在地
千葉県松戸市秋山68-12
所在地駐車場
58台の敷地内大型駐車場
電話番号電話でのお問合せ
047-710-7788
電話番号診療時間
午前 09:00~12:00午後 15:00~19:00※休診日 / 日曜日(日以外の祝日診療)
※水曜日は保険診療のみ

受付は診療終了時間の15分前に終了します

アクセス詳細はこちら

自身の地元でもある松戸で、毎日の診療を積み重ねていく中で、自分の理想とする「保険診療から自由診療まで幅広いニーズに応え、地域の皆さまに喜んでいただける医療」を実践し、皆さまの信頼を得られるよう努力していく所存です。

日本皮膚科学会専門医 国際レーザー専門医(B-IMeLaS) 日本レーザー医学会指導医・専門医 日本美容外科学会(JSAS)専門医 日本抗加齢医学会専門医 日本性感染症学会専門医 ICD制度協議会ICD (Infection Control Doctor) 厚生労働省認定臨床研修指導医 高濃度ビタミンC点滴療法認定医 ボトックス認定医 キレーション療法認定医 日本胎盤臨床医学会認定医日本補完代替医療学会学識医 日本臨床栄養協会サプリメントアドバイザー日本皮膚科学会 日本レーザー医学会 日本美容外科学会(JSAS)  日本美容皮膚科学会 日本抗加齢医学会 日本乾癬学会 日本皮膚病理組織学会  日本小児皮膚科学会  日本性感染症学会 日本胎盤臨床医学会 日本補完代替医療学会

アトピー性皮膚炎、薄毛、ケミカルピーリングやピアスなら、シャルムクリニックへ。 

Copyright (C) Charme-Clinique. All Rights Reserved. 【 TEL:047-710-7788 】
診療予約