乾癬

銀白色の雲母状の鱗屑(ふけ)をともなう境界が明瞭な紅斑が全身に出る病気で、大きさ、数、形は様々です。かゆみは約50%の患者さんにみられます。爪の変形や関節炎を伴うこともあります。重症例では高熱とともに全身に膿疱が多発する膿疱性乾癬があります。乾癬の原因として、遺伝・病巣感染・生活習慣(メタボなど)が一部の方にみられます。

掌蹠膿疱症

掌蹠膿疱症は膿疱が手のひら(手掌)や足の裏(足蹠)に数多くみられる病気で、周期的に良くなったり、悪くなったりを繰り返します。ときに、足と手の他にすねや膝にも皮疹が出ることがあります。また、鎖骨や胸の中央(胸鎖肋関節症)やその他の関節が痛くなることがあります。足の皮疹は水虫によく似ていますので、診断をはっきりさせるために顕微鏡検査で、水虫を起こすカビ(白癬菌)がいるかどうか調べる必要があります。治療中に水虫を併発することもあるので、定期的な検査が必要です。

掌蹠膿疱症の原因として、病巣感染(扁桃炎・虫歯・歯槽膿漏など)・歯科金属アレルギーなどが知られており、積極的な病巣感染巣検索・金属パッチテストなどを行います。病巣感染巣が特定できた場合、治療することにより(扁桃腺摘出、抜歯など)掌蹠膿疱症が治癒することも多いです。

ステロイド外用剤・ビタミンD3外用剤が第一選択です。症状によっては、紫外線療法、エトレチナート内服、シクロスポリン内服、アプレミ ラスト内服、最重症例では生物学的製剤注射(当院は日本皮膚科学会生物学的製剤承認施設のため、生物学的製剤の導入を行えますが、それに際して基幹病院皮膚科での定期的な検査(血液検査・胸部レントゲン撮影等)が必要となります。) なども併用します。

当院では重症例・難治例に対して、積極的に紫外線療法、アプレミラストを中心とした内服療法、生物学的製剤導入を行っておりますので、ご相談ください。

関連情報
紫外線療法
  • 料金表はこちら
地図

所在地所在地 千葉県松戸市秋山68-5

電話電話でのご予約・お問合せ047-710-7788電話対応時間 09:00~19:00(月火水木金土)

診療予約はこちら メール相談はこちら
アクセスはこちら
オンライン診療 メディア掲載 院長コラム 診療カレンダー 手術実績 採用情報 シャルムクリニックBlog シャルムクリニックChannel シャルムクリニックInstagram シャルムクリニックDoctors File
クリニックのご案内 map
所在地所在地
千葉県松戸市秋山68-5
所在地駐車場
105台の敷地内大型駐車場
電話番号電話でのお問合せ
047-710-7788
電話番号診療時間
午前 09:00~12:00午後 15:00~19:00※休診日 / 日曜日(日以外の祝日診療)
※水曜日は保険診療のみ

受付は診療終了時間の15分前に終了します

アクセス詳細はこちら

自身の地元でもある松戸で、毎日の診療を積み重ねていく中で、自分の理想とする「保険診療から自由診療まで幅広いニーズに応え、地域の皆さまに喜んでいただける医療」を実践し、皆さまの信頼を得られるよう努力していく所存です。

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 日本レーザー医学会認定レーザー専門医



アトピー性皮膚炎、薄毛、ケミカルピーリングやピアスなら、シャルムクリニックへ。 

Copyright (C) Charme-Clinique. All Rights Reserved. 【 TEL:047-710-7788 】
診療予約